未分類」カテゴリーアーカイブ

梱包のコツ

良い引越し業者を選択するコツは、見積もりの担当者とじっくりと話し合い、どの部分を改善すると見積もりの金額を安くすることができるのか相談する事です。熱心な引越し業者の担当者は、少しでも価格が安くなるために何をしたら良いのか教えてもらえるはずです。

このような誠意のある対応をしてくれる引越し業者に依頼することが重要であり、知名度等だけで引越し業者を選択すると満足のいく引越しが出来ない可能性があります。特に、梱包作業に関しては引越し業者に依頼するコストに大きく影響を与えるので、大家族の場合には引越しの見積金額を値下げする大きなポイントとなります。

引越しの作業は、家の中にある物を新居へ移動する作業であり、数時間で10万円以上も請求されてしまうため、作業内容を細かく見直して少しでも作業を減らして安くする対策が大事になってきます。そのためには、梱包作業を自分で行い引越し業者への支払金額を少しでも減らすことは最重要となります。

梱包する際には、割れ物の取扱に気をつける必要がありますが、クッション性のあるプチプチシートなどを多用すれば、素人でも万全の梱包作業は可能です。時間さえ確保できれば、自分で梱包作業を完了し、格安の引越し見積もりを依頼することができるはずです。

梱包無しの場合は?

引越しの梱包作業は、大家族の家庭である場合、梱包作業の費用だけで10万円近く請求されることもあります。そのため、引越し作業だけでもかなりの費用を請求されるので、少しでもコストを下げるために自分で梱包作業する対策が重要です。梱包をする際の段ボール箱は、引越し業者に言えば無料で提供してもらえるので、ガムテープなども一緒に多めに請求しておくようにします。

お皿やコップなどの割れ物を段ボール箱に梱包していく作業は以外と時間がかかってしまうので、引越しを予定しているかなり前の段階から始める必要があります。キッチンで使うお皿などは、大半が食器棚に並べられており、毎日使わない物が多いはずです。このような、数日中では出番のないお皿から順番に梱包していきます。

そのように段取り良く作業をし、引越しの前日に毎日使っている道具を梱包すると、スムーズに全ての梱包作業を終えることができるはずです。「使わない物を先に梱包する」というルールで考えていけば、引越し前に梱包できる道具は非常に多いはずです。時間さえずらせば自分で全て梱包できるので、引越し業者に任せずに自分ですることによって、少しでもコストを下げるために努力することが大事です。

梱包有の場合は?

素人が引越しの梱包作業すると、延々と時間が過ぎてもなかなか終わらない状況となることがあります。ですが、この梱包作業を引越し業者に依頼すると、スピーディーに完了してくれます。大手の引越し業者の場合には、梱包作業に多くのスタッフを配置するため、割れ物などが多い状況であってもスピーディーに梱包作業を進め、引越し当日の数時間で作業を完了する事が可能となります。

作業効率を見ていると、自分で多くの時間を費やして作業をするよりも、専門のスタッフに任せた方が合理的である事がわかります。ただ、通常の引越しの見積金額に加えて梱包作業が加わるので、引越し費用が高くなります。一般的には、2LDKで当日に梱包を依頼した場合には40,000円程度の費用が上乗せされます。割れ物などが非常に多くて、引越し当日の梱包では間に合わないと判断した場合には、前日に梱包作業をする段取りとなりますが、この場合では50,000円以上請求されることがあります。

引越しは、移動先の距離によって確保出来る時間が変わるため、梱包作業の時間をどこに設定するかで段取りが変わります。そのため、梱包作業を依頼する予定であるなら、早い段階で担当者に依頼し予定を組んでもらう事が重要となります。

引越しの梱包

引越しを想定してるときには、引越しの予定日に合わせて準備をする必要があります。家具や家電製品に関しては準備の段階ではたいした手間はかかりませんが、キッチンの割れ物であったり、押入の中に入っている様々な雑貨類などは、段ボール箱に梱包する作業が必要となります。

この時に重要なのは、家の中にある物を全て移動するのではなく、引越しの際にはいつもチェックしていない物を、選別して不用な者をゴミとして処分するチャンスとなります。移動する物が少なくなれば引越しの手間が減り、引越し費用が安くなる可能性もあります。また、新居にて押入にスペースが空いていれば、新たに商品を購入することが可能となります。

新居で楽しく生活を始めるためには、引越しの段階で不用な者を処分し、本当に使う物だけを移動するように心がけます。最も時間がかかるのがキッチンにある食器類等です。お皿やコップなどは、段ボール箱に入れていくだけでは、移動時のトラックの衝撃で割れてしまう可能性が高くなります。そのため、一つずつ新聞紙やプチプチシートなどで包み込む梱包作業が必要です。

この梱包作業をやり始めると多くの時間を要する事から、仕事で忙しくて時間に追われるような生活をしているのであれば、この部分も引越し業者に依頼したいと考えるようになるはずです。引越し業者では、「おまとめパック」のようなサービスで、梱包作業も全て承るサービスがあります。このサービスを依頼した方が良いのか、料金面での違い等をチェックしていく必要があります。

関連資料〔ファミリー引越しセンター®〕