引越しの梱包

引越しを想定してるときには、引越しの予定日に合わせて準備をする必要があります。家具や家電製品に関しては準備の段階ではたいした手間はかかりませんが、キッチンの割れ物であったり、押入の中に入っている様々な雑貨類などは、段ボール箱に梱包する作業が必要となります。

この時に重要なのは、家の中にある物を全て移動するのではなく、引越しの際にはいつもチェックしていない物を、選別して不用な者をゴミとして処分するチャンスとなります。移動する物が少なくなれば引越しの手間が減り、引越し費用が安くなる可能性もあります。また、新居にて押入にスペースが空いていれば、新たに商品を購入することが可能となります。

新居で楽しく生活を始めるためには、引越しの段階で不用な者を処分し、本当に使う物だけを移動するように心がけます。最も時間がかかるのがキッチンにある食器類等です。お皿やコップなどは、段ボール箱に入れていくだけでは、移動時のトラックの衝撃で割れてしまう可能性が高くなります。そのため、一つずつ新聞紙やプチプチシートなどで包み込む梱包作業が必要です。

この梱包作業をやり始めると多くの時間を要する事から、仕事で忙しくて時間に追われるような生活をしているのであれば、この部分も引越し業者に依頼したいと考えるようになるはずです。引越し業者では、「おまとめパック」のようなサービスで、梱包作業も全て承るサービスがあります。このサービスを依頼した方が良いのか、料金面での違い等をチェックしていく必要があります。

関連資料〔ファミリー引越しセンター®〕